BHSプラクティショナーについて

認定プラクティショナーは、自分自身と相手の繊細なエネルギーを感じ取りながら、エネルギーヒーリングを行うプロです。スクールの全カリキュラム(4年間)

BHSプラクティショナーになるためのプロフェッショナル・スタディは以下の通りです。
・Brennan Healing Science:Skills & Techniques 295時間
ブレナン・ヒーリング・サイエンス:スキルとテクニック
 4年間で45以上のヒーリング・スキルとテクニックを習得し,実践していきます。ハンズ・オン・ヒーリングとエネルギー・ヒーリングの理論、物理学、力学、心理的、スピリチュアルな側面を理解し探求していきます。

・Psycho-Spiritual Development 234時間
サイコースピリチュアル・デベロップメント
 ヒューマンエネルギーフィールド、コンタクトスキル、対象関係論、ファミリーシステム(家族制度)、トランスパーソナル(自己超越)心理学、心理学でのBHS理論の応用、性格分類学、パーソナルプロセスについて学び、より自分自身、他者、スピリチュアルな領域,人生の使命、自己のコア・エッセンスとの新たな関係を築き上げていきます。

・Creative Arts 177時間
クリエイティブ・アート
 各学年のテーマに焦点を当て、クリエイティブなプロセスを学びます。創作活動とヒーリングの関係を学び、体験します。

・Professional Practice 96時間
プロフェッショナルプラクティス
 卒業後にプロのヒーラーとして開業できるよう指導していきます。プロとしての行動規範や倫理観を定義し、他の医療関係者との対話の進め方などを学んでいきます。

・Integrative Care 120時間
インテグレイティブ・ケア
 各学年でフォーカスしている学びと関連したサイコ・スピリチュアル・デベロップメント、ヒーリングサイエンスのスキル、体とエネルギーボディーについての知識をより具体的に応用し、学生達の理解を深めていきます。病気のプロセス、理解、対処法、医療現場との連携についても学びます。

・Integrative Distance Learning Modules 1200時間
ディスタンス・ラーニング・モジュール
 一年に7回×4年の通信教育課程を履修することにより、5つのカリキュラム、ヒーリング・サイエンス、サイコ・スピリチュアル・デベロップメント、クリエイティブ・アート、プロフェッショナル・プラクティス、インテグレイティブ・ケアの要点を取り入れた総合的な課題により、理解、応用していくサポートをしていきます。

・Anatomy and Physiology 80時間
ヒーラーのための解剖生理学
 総合的なヒーリングの理解へとつながるため、3学年に進む前に履修していなくてはなりません。BHSプラクティショナーで、医療分野におけるプロである教師陣により、エネルギー意識体系における人体の神秘を総合的に探求するように編成されています。

・Personal Process Sessions 72時間
パーソナル・プロセス・セッション
 指定の資格認定によるセッションを、学生達の個人的成長を促し、心の健康を維持する目的で受けなくてはなりません。

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です