理事(スタッフ)のご紹介

*一般社団法人BHSプラクティショナー日本協会理事をご紹介いたします*

代表理事 中村久美恵

1967年福岡県生まれ。2011年度BBSH卒業生。PS4修了。
OL時代に産業心理学を勉強したのがきっかけで、精神世界へ。BBSH卒業後、自営業スタート。エネルギーヒーリングという目に見えない商品を扱う難しさを実感、営業、マーケティング、チームビルディングなどをスピリチュアルな観点から学ぶ。現在、天職を探す人たちをエネルギーヒーリングとファシリテーションでサポートしている。動物好きで、私生活では野良猫の保護活動を6年間継続中。

 

監事 藤平眞弓

2011年度BBSH卒業生。PS4修了。

福岡県大牟田市生まれ、千葉県育ち。20才で結婚をし、3人の子供たちは既に成人している。子育て中は、働く母として子供の成長に合わせ様々な職場を転々とする。
40代半ば、姑の突然の死去をきっかけに、自分を見つめ直す。50代半ば、バーバラ・ブレナン・ヒーリング・スクール日本校に入学、4年間の学びの中で徹底的に自分に向き合い、癒すことで、人生で本当にやりたかったこと、生まれた時に携えてきた人生の使命をおもいだす。
現在、千葉県いすみ市において、ヒーリングによって人々が「幻想の世界から目覚め、その人らしく活き活きと本当の自分自身を生きること」を実現させている。手当療法と共に、精油を使用するアロマトリートメントにも定評がある。





理事 菅原恵子 
広島県生まれ。2011年度BBSH卒業生。PS4修了。
体調不良からレイキを始め、ヒーリングに興味を持つ。卒業時のライフプランは、ヒーラーとして活動することに加え、結婚して幸せな家庭をつくり、幸せを世界に広げること。2012年結婚、2016年出産、そのとおりに辿っている。
クリスタル、ボイスヒーリングを含めた音を用いる技術を使って、女性の生活の変化、母と子、家族の関係性、社会との関わり方をサポートしている。料理全般が趣味で、コルドンブルーパリで学んだ料理の腕を生かし、体験ヒーリング等に手作り菓子の差し入れをすることも。現在は育児休暇中。

 

 

理事 板垣智子

2011年度BBSH卒業生。PS4修了。
「共に存在する」が自己のヒーリング命題。10年前、小学生20名の演劇的コミュニケーションワークで、 天と地のエネルギーが自分を通して参加者へ巡るという体感をしたことにより、ヒーリングに興味を持つ。
地域の仲間達と自主活動をし、講師を招きドラマワークを開催し続けて20年。コミュニケーションワークや絵本遊びに朗読など表現活動を通して、共に楽しく豊かに生きる方法を学び続けている。BBSH卒業後は気功太極拳を修練中。 胆力を育て、身体と精神のしなやかさを目指している。2018年根元太極拳指導員習得見込。

理事 尾崎勇人
2011年度BBSH卒業生。PS4修了。
幼少期は昆虫と自然が大好きな少年で、いつも外で元気に飛び跳ねていました。青年期に入っても旺盛な好奇心は収まらず、学ぶこと、体験することを主に過ごしてきました。
高校で自動車科を卒業後は、動物植物の専門学校、鍼灸の学校、ヒーラーの学校と学び、又、長期滞在型の旅行し、経験する事、感じる事を主に放浪をしていました。私生活では一度の離婚、その際一児の女の子の父に、現在二度目の結婚、一児の男の子の父に。
現在ヒーラーを本業にしていませんが、現代社会におけるヒーリングの必要性を強く感じています。色々なタイプのヒーラーが存在し、自分のようなタイプのヒーラーが存在するべきだと感じ、このリストに掲載参加する事を決めました。私はこのような存在です、近くに存在し、共にそこに居ることが出来ます。

理事 藤木サキ
2012年度BBSH卒業生。PS4修了。
主に名古屋地区でのイベント等を担当。

 

 

 

理事 大森泰史

2011年度BBSH卒業生。PS4修了。
大阪を中心に、関西地区を担当。